ツガイ(前鰓亜綱 盤足目 タマガイ超科 タマガイ科 )   倉橋での希少度:★★

Sinum (Ectosinum) incisum (Sowerby,1864)


 殻は平たいアワビ形で殻が薄く一様に白色で淡褐色の殻皮に覆われる。殻表には細い螺溝が多くある。 殻に対して軟体部が異常に大きく殻に治まらない。殻径は2cm内外。蓋はあるが退化して見つけにくい。

 本州中部から沖縄の潮間帯下部から水深20mの砂泥地に棲息する。 

『芸南の海産貝類図鑑』(濱村 陽一 著)から多くを引用しています。


HOME    閉じる

inserted by FC2 system